HOME > 名入れについて

名入れについて

当社では、既存の風呂敷やふくさに、名入れ(印入れ)も承っております。少量でも必要な枚数だけ名入れ(印入れ)ができますので、よくご利用頂いております。記念品として「●●記念」や「祝●●」と入れたり、商品名(企業名)やロゴマークを入れてオリジナルのラッピング用風呂敷としてよく使われる『記念品名入れ』と、個々人の持ちモノとして識別できるようにお名前(おもに苗字。女性の場合、下のお名前を入れられることも多い)を入れる『個人名入れ(個人ネーム入れ)』があります。個人名入れは、引き出物などの贈答品としても喜ばれています。

記念品名入れ

名入れ方法  

■費用
1枚に付き 商品代+名入れ代 
型代(1枚のみ) 
■ 商品の隅一辺に1色(白)で入ります。
 (白以外の名入れをご希望の場合はお尋ね下さい。)
■ 商品により入る位置・大きさに制約があります。
105cm(三巾)までの風呂敷とふくさに名入れ出来ます。
■ 名入れ原稿ご確認頂いてから名入れにかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人名入れ(個人ネーム入れ)

個人名入れ  

■費 用
1枚に付き 商品代+名入れ代
型代不要(特殊な文字の場合は別途型代が必要です)
■3文字まで(苗字もしくは下のお名前)
■縦書きのみ、漢字か平仮名(ローマ字は不可)
■文字書体のご指定は出来ません
■105cm(三巾)までの風呂敷とふくさに名入れ出来ます。
■名入れ名簿を提出いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名入れ方法

名入れ方法  

名入れ方法には、風呂敷では一般的な加工方法である「ペンテックス」という手法を使っております。

風呂敷の名入れでは最も一般的な方法で、シルクスクリーンで風呂敷の上からプリントする手法です。1色プリントで風呂敷やふくさの隅に名入れできます。

※大抵の生地に名入れできますが、名入れ部分にベタ塗りが多いとごわついたり、割れが出たりします。また簡単には落ちませんが、強く擦ったりすると名入れ部分が落ちることもあります。詳しくはお問い合わせください。

ペンテックスの他に刺繍名入れも可能です。刺繍による名入れ御希望の場合はお問い合わせください。