HOME > 製品のご案内 > たのしき > たのしき 碁 京都碁盤の目

たのしき 碁 京都碁盤の目

京都碁盤の目 タイトルイメージ



京都碁盤の目 タイトル





京都碁盤の目 イメージ



京都の碁盤の目を利用して


京都の道は碁盤の目になっています。それを利用して囲碁を打てるようにしました。
たとえば一手「五条 河原町」あなたの次の一手はどこに行きますか?
京都そのものを使ってあそぶ囲碁は、どこかユーモラスです。


京都碁盤の目 イメージ2



京都の碁盤の目を利用して囲碁



通常の囲碁の基盤としても使えるたのしき 京都碁盤の目ですが
京都の基盤を生かしたルールでも遊ぶことが出来ます。
その場合、道のつながりが呼吸点になりますので、路地を利用した囲碁が楽しめます。
呼吸点とは、囲まれると石が取られてしまう点のことです。
たとえば四条 大宮は呼吸点はひとつ多いので通常よりも囲まれにくく
強い場所だと言えるでしょう。またその逆もあります。
京都の通りを理解して戦略を立てましょう。いつもとちがう囲碁が楽しめます。



京都碁盤の目 イメージ3


ご購入はこちら





Designed by TANSAN&Co.

タンサン_バナー

タンサン株式会社
京都で「あそび」を開発するアナログゲームメーカー。
タンサン株式会社ではボードゲームやカードゲームの製作を行っています。文字の無いかるた「ヒットマンガ」や 
ドット絵の花札「8bit花」、囲碁のようなゲーム「Ranka」など、人と遊べるゲームを作っています。
www.tansan.co