HOME > コトノワ

コトノワ

コトノワ

コトノワ
事の輪/言の環/古都の和
 
1949年創業の京都 丸和商業が提案するブランド。気持ちを、伝統を、言葉を「結ぶ・守る・伝える」をテーマに風呂敷文化を今の生活に取り入れるご提案をいたします。
 それは古いものをそのまま継承するばかりではなく、現代のライフスタイルにマッチした商品にすること。デザイナーとのコラボにより百年後に残るデザインを目指し、タイムリーに発表すること。そして信用に裏付けされ、安心してお使い頂けるブランドとなるよう日々努力し続けること。
 
 
  コトノワ
日本の伝統と欧州デザインの融合
古来より、日本の伝統は職人によって支えられてきました。
風呂敷もまた、生地を晒す職人、整理する職人、型を彫る職人、染める職人、それぞれの道のプロによる集大成です。
コトノワの風呂敷は生地選びから染め、仕上げに至るまで風呂敷づくりの専門家によってつくられました。

先ずは、北欧フィンランドのデザイナー=ヘイニ・リータフフタが描き出す色や柄を、日本の土地、空気の中で、丁寧に表現致しました。

 次に同じく北欧フィンランド人デザイナー=ヴィタサロ ユホ氏の伝統的なフィンランド文化を感じさせつつ、モダンなデザインを風呂敷にしました。

 2016年にはフランスはパリのデザイン事務所、アンキデザイナーズによるスタイリッシュなバッグに特化した風呂敷を発表しています。
  日本の伝統と北欧デザインの融合

ブランド紹介

アンキデザイナーズ  
unqui
フランスの工業デザイナーエージェンシ。
斬新なグラフィックを組み合わせた風呂敷と、シンプルで機能性の高い革ハンドル(TSUNAGU)で作るモダンなバッグをご提案致します。
 
 
もっと詳しく知る    オンラインショプへ
Heini Riitahuhta(ヘイニ・リータフフタ)  
Heini Riitahuhta(ヘイニ・リータフフタ)
フィンランドの人気デザイナー、ヘイニ・リータフフタが描くコトノワ風呂敷は、北欧食器との相性が抜群です。
ランチョンマットやテーブルクロスにもお楽しみください。
 
 
もっと詳しく知る   オンラインショプへ
Juho Viitasalo(ヴィータサロ ユホ)  
Juho Viitasalo(ヴィータサロ ユホ)
フィンランド人デザイナー、ヴィータサロ ユホ氏(Juho Viitasalo)。彼がデザインした「フィンランドとくらしのデザイン展(2012年春から1年間、全国巡回)」のシンボルマーク『Nuppu』を含め、スマートフォンのケースでも人気の柄を風呂敷にしました。
 
もっと詳しく知る   オンラインショプへ
京都いーふろしきや