TOP > お役立ち > エコバッグとして風呂敷が人気

エコバッグとして風呂敷が人気

media

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エコバッグとして風呂敷が人気

今エコバッグとして風呂敷が話題になっています

今まで使ったことがない方々もお使いいただくと意外と簡単に使えるのに驚かれるかも。

風呂敷と言えば日本の伝統的な柄を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、
北欧フィンランドやフランスのデザイナーによるコトノワの風呂敷など、
現代のライフスタイルにマッチしたデザインもたくさん有ります。
ご自分のお好みに合わせて風呂敷お選びください。


コトノワ風呂敷 エルをエコバッグとして
コトノワの風呂敷 100㎝エルで風呂敷バッグ



風呂敷のエコバッグとしての使い方例 1

レジカゴに風呂敷をセット
風呂敷をレジカゴに敷いて、買った商品を入れてゆきます。

隣り合う端を結びます
隣り合う端を結びます

同じように反対の端も結べばオッケー
同じように反対の端も結べばオッケー


ORIGAMI風呂敷は生地が厚く、撥水加工もしてあり安心
ORIGAMI風呂敷
厚手の木綿生地で、重いものを入れるでも安心です。
サイズは100cm
撥水加工もしてあります。



風呂敷のエコバッグとしての使い方例 2

ドロップバッグを作る要領で一つ結びを作ってカゴにセット
ドロップバッグを作る要領で対角に一つ結びを作り、かごに風呂敷をセットします。

商品を風呂敷に入れます
セットされた風呂敷に商品を入れます。

2方の風呂敷の端をTSUNAGUに通します。
2方の風呂敷の端をTSUNAGUに通します。

TSUNAGUバッグはふろしきエコバッグ
TSUNAGUハンドルを使うとおしゃれなバッグになります。



コロナの影響で、レジカゴにバッグをセットしていただけないスーパーもあるようですが、カゴが無くても要領は同じです。

スーパーに買い物に行くときは、100㎝(三巾)か90cm(二四巾)が便利です。

コンビニなどで商品が少ない時は70cm(二巾)でも使えます。
70cmサイズでも使い方例1や2(但しTSUNAGU50cmサイズ)でバッグが出来ます。

青嵐二巾風呂敷とリングでバッグが出来ます
70cm風呂敷とリングでバッグもできます。

風呂敷はサイズや結び方で様々な包み方が出来ます。
常に持ち歩いていると、いざという時便利にお使いいただけます。



丸和商業のECサイト「京都いーふろしきや」では、豊富な種類の風呂敷を取り揃えております。
風呂敷人気ECサイト京都いーふろしきや
一般の方の風呂敷購入はこちら






 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ