1. 京都の風呂敷(ふろしき)専門店 製造・卸販売 丸和商業株式会社
  2. 製品のご案内
  3. はるくるみ

はるくるみ

HALUKURUMI

はるくるみ
はるくるみ

新生児から生後3カ月頃までの赤ちゃんは、安心や安全、保温のために、おくるみで全身を包み込むのが良いと言われています。
中でもガーゼは通気性が良く、肌への刺激が少なく、汗を吸ってもすぐに乾くという特徴があり、特に夏におすすめのおくるみとされています。
「はるくるみ」は、赤ちゃんのまだ弱い肌に嬉しいオーガニックコットン100 %のおくるみです。90cm角の生成りのガーゼで、四隅に明るい色のステッチが入れられており、また角のホールには簡単に取り外しできるタッセルやかポンポンが設けられており、はるくるみに愛らしさを添えています。

オーガニックコットン

アメリカ合衆国テキサス州で栽培、収穫されたオーガニックコットンを、日本国内で紡績、織、加工をして出来た二重ガーゼを使用しています。

はるくるみBW

はるくるみBW(タッセル付)


素 材 オーガニックコットン(二重ガーゼ・ダブル)(タッセル・ステッチは除く)
サイズ 約90X90cm
色 柄 ステッチの色/イエロー、グリーン、ブルー
ステッチの種類/ブランケットステッチ


(2018年2月開催の第85回東京インターナショナル・ギフトショー春2018に参考出品)

発売日未定
はるくるみSS

はるくるみSS(ポンポン付)

(第85回東京インターナショナル・ギフ
トショー春2018に参考出品商品

素 材 オーガニックコットン(二重ガーゼ・シングル)(ポンポン、ステッチは除く)
サイズ 約90x90cm
色 柄 ステッチの色/イエロー、ピンク、ブルー
ステッチの種類/シジミステッチ


発売日未定

赤ちゃんの包み方

赤ちゃんの包み方

1、赤ちゃんがおくるみから顔をだせるよう、おくるみの角を少し折り赤ちゃんを乗せます。

赤ちゃんの包み方

2、赤ちゃんがの右手を体に沿うように固定して、赤ちゃんの体をくるみます。

赤ちゃんの包み方

3、布すそを持ち上げて赤ちゃんの左肩から上にかけます。

赤ちゃんの包み方

4、余った布を赤ちゃんに巻きます。

  • 上記4、で足は固定せずカエルのようにしてください。股間から株を強く固定すると、股関節脱臼の頻度を増加させます。
  • 赤ちゃんの「手が動かない」ことがお母さんの子宮の中にいるような安心感を得るのに大切です。ただし。きついと赤ちゃんが息苦しくなってしまいますので、巻き終わった後に確認しましょう。
  • 使用中や特に使い始めは十分な注意を払い、赤ちゃんの様子に異常がないかどうか、体温チェックを含めこまめに確認してください。

使い方いろいろ

外出時の日除けに

使い方いろいろ

デリケートな赤ちゃんのお肌を紫外線から守って

オムツ変え時のシートに

使い方いろいろ

さっと広げてささっとオムツ替え

お昼寝時のタオルケットに

使い方いろいろ

保湿性、通気性の良さで快適な睡眠を

授乳ケープに

使い方いろいろ

周りの視線が気になる時にさっと羽織って

ママの膝掛けに

使い方いろいろ

おしゃれな膝掛けとして

マザーズバッグに

使い方いろいろ

TSUNAGUレザー ハンドルを使えばバッグに変身

はるくるみ=はる+おくるみ

はる = 春 & 明

春 冬の次、思春期・青年期・青春、人生の中で勢いの盛んな時期
明 はっきりみえる、明るく輝く、ものを見通す力、夜明け、現世
HALU   フィンランド語:願望

人生を四季で表すと、生まれてから子供のころまでは冬の時期になります。これから来るべき良き春を、そして明るい未来を、信じて大事に守り育てて行く親の気持ちをこの名前に込めました。

世界にひとつ

名前やイニシャルを刺繍でお入れします。大切な人に思いを込めて。

SILOKT 森田 明奈

SILOKT 森田 明奈

東京都生まれ。多摩美術大学テキスタイルデザイン卒業後、商社にてデザインワーク。2008年より株式会社 良品計画にて、無印良品のインテリアファブリック、IDÉE[POOL]の商品企画、デザインを手がける。フリーランスとしても活動中。